キャバ嬢の必須七ヶ条

同伴のことを知りませんでした

かくいう私はキャバクラのことを何も知らないまま、キャバ嬢として働き始めました。

お金が欲しいという気持ちもあったんで、勉強とかしないまんまキャバの面接に行ったので、本当に何も知らなかったんです。

だから、お店に勤めるようになって、同伴のことを知ったときは、びっくりしちゃいました。

担当のボーイさんから「同伴してもらってこい」って言われた時、正直そんなのできないって後ろ向きな気持ちになったことを覚えています。

だけど、やってみると意外に上手くいくもので、先輩のキャバ嬢さんに聞いたテクニックで同伴をすることができました。

先輩に聞いたテクニックというのは、無理に誘わないことと、信頼関係を築くことです。

遠回りに見えるテクニックですが、信頼関係を築いて、相手の負担にならないように同伴を誘うと、上手くいくことが多いんです。

さすがに先輩は違うな、と思いました。

まさに神だと思いましたよね(笑)

キャバクラにはいろいろな人がいて、親切な先輩も多いです。

そういう良い先輩に出会えたら、キャバクラで働くために必要な知識を教えてもらうと、楽しく働けるんじゃないかなーと思います。

今は、私も後輩に教える立場になっています。

素直に何でも聞いてくれる後輩は可愛いなと思うので、私も聞かれたことを一生懸命に教えています。

お店ではみんなライバルですけど、私はギスギスした雰囲気が嫌いなので、楽しくやれたらなと思ってます。