キャバ嬢の必須七ヶ条

スムーズにドリンクを頼む方法

キャバクラにいるとよく聞かれるのが、「どうしてキャバ嬢になったの?」という質問です。

お店に来る人って、すごく気になるみたいなんですよね。

私は、昼間は別の仕事をしていて、そこのお給料が少ないからキャバクラで働いてるんですが、昼間の仕事について言いたくないので、「アゲ嬢をやってたから、キャバ嬢になりました」って答えてます。

アゲ嬢をやっていたっていうと、「そうなんだ」ってすぐに納得してもらえるので、いつもそう答えてるんです。

キャバ嬢って、それくらいアゲ嬢をやっていた女の子が多いんです!

そして、アゲ嬢をやっていた女の子って、ドリンクの頼み方が上手いんですよね。

尊敬しちゃいます♪

お客さんに、好きなものとか好きな女の子のタイプとかを聞いて、あなたに興味ありますアピールをするテクニックとかすごいなって感じなんですよ♪

やっぱり、お客さんって、自分に興味がある女の子が好きなんです。

だから、興味がありますアピールをすると、ドリンクを頼んでいいよって雰囲気になるんですねっ。

だから、私も、こういうテクニックを取り入れて、ドリンクの注文までもっていってます。

キャバクラで上手に働くテクニックは、いっぱいあります。

他の女の子をよく見て、良いテクニックは真似していくことが大事なんじゃないかな。

私は、そう思ってます♪