キャバ嬢の必須七ヶ条

優しい先輩のおかげで楽しく働いてます

キャバクラでキャバ嬢として働き始めた頃って、かなり不安でした。

だって、キャバ嬢なんてやったことがなかったからです。

でも、キャバクラのスタッフさんがフォローしてくれたり、優しい先輩がいろいろ教えてくれたりして、すぐに慣れることができたかなっ♪

本当に、先輩のキャバ嬢とアゲ嬢には、お世話になっちゃいました!

接客の仕方やお客様へのメールの送り方とか、教えてくれたので、今、私がキャバクラでキャバ嬢として働けているのは彼女たちのおかげなんじゃないかって思ってます!

びっくりするくらい使えるテクニックを教えてくれたから、みんな優しいんだなって思いますね♪

今、すごく役立っているテクニックは、アゲ嬢の大先輩が教えてくれた延長してもらうテクニックかなっ♪

そのテクニックは、延長を無理に取ろうって焦らないってことです。

焦って延長してもらおうとすると、ガツガツしちゃってお客様が引いちゃうんですよね!

だから今日は延長してもらえなくても次はって感じで長期戦でやってます。

教えてくれた先輩もそんな感じでやってるみたいでした!

長く居られる日にはもーオーラスって感じの日とかもありましたよね~。

だからワンセットで帰っちゃうような日があってもメールで、本当はあなたともっと一緒にいたかったなって軽くアピっておくと、お客様はぐっときちゃうみたいなんですよっ。

キャバクラに来るお客様の中でも、あなただけは特別って感じで接客することが大事です。