キャバ嬢の必須七ヶ条

覚えておいて欲しいテクニック

キャバクラで働きたいという人に、覚えておいて欲しいテクニックが一つあります。

それは、営業メールを書くテクニックです。

キャバクラで働いているキャバ嬢は、お客さんに来てもらうためにメールを送るんです。

その営業メールを書くときに、ちょっとした技術を知っていると、お客さんがキャバクラに来てくれる確率が上がります。

そのテクニックは、デコメや絵文字などを使った可愛いメールを送ることと、メールの最後に相手を気遣う言葉をいれることです。

これだけで、お客さんがお店に来やすくなります。

営業メールの技術としては基本のものですが、メールでのこうした可愛さアピールや気遣いがお客さんの心を動かします。

アゲ嬢の子もたくさん働いてますが、みんなお客さんにお店に来てもらうために、メールにいろいろ工夫しています。

ものすごくかわいいアゲ嬢も、やっぱり営業メールを送っていますから、キャバ嬢にとっては大切なものです。

キャバクラは、努力すればたくさん稼げる職場です。

気をつけたいことは、メールだけじゃありません。

化粧や髪型なども、働くときに気をつけたいポイントです。

キャバ嬢やアゲ嬢の技術を盗んで、稼げるようにいろいろなことを身につけて欲しいと思います。